Linux

Windows 10 version 2004にWSL2とUbuntuを入れてセットアップした

Windows Subsystem for Linux (WSL) を Windows 10 にインストールする | Microsoft Docsを読んでやった。 おおむね問題無かったがWindows Terminalのアイコンがペンギンで、ググっても良い方法にたどり着くことができずubuntu.ico.zipをダウンロードして対…

Kindle PaperwhiteをJailBreakしてSSHで画像送りつけて表示する

Kindle のディスプレイ応用例 | Rabbit Noteを見てやってみたい!となったのでやった。 ただ家にあったのはKindle Paperwhite 2012でPW1と呼ばれている最初のPaperwhiteで性能的にはだいぶ厳しい。 最初に読むやつ Kindle Developer's Corner Master Index (…

Raspberry Pi OS 64bit Lite (Raspbian Buster Lite)のセットアップ

今回は3Dプリンタで印刷したフレームにRaspberry Pi, 2.5インチ SSD, 6010 ファンを搭載したこいつがターゲット。 USB bootのためのbootloaderの更新は済ませてある。 性能的にはddでの計測で読み書き200MB/s前後、openssl speed -multi 4を回しても60℃未満…

NginxとOAuth2 ProxyでWebアプリに認証をつける

こないだセットアップしたChronografを外部に公開するために認証を付ける。 OAuthのプロバイダとしてGitHubを使うとOrganizationとTeamで権限を付けられるのでわかりやすく便利。 Nginxの設定はわりと複雑だがSSLに関してはMozilla SSL Configuration Genera…

UbuntuにTelegrafとInfluxDBとChronografとKapacitorを入れた

せっかくだしinfluxDataで揃えたがChronografとKapacitorはaptで管理できないのがつらい。 しかしChronografはInfluxDBの管理ができたりLog Viewerでsyslogを見れたりという感じで便利度は高い。 Telegrafはデータを集めてInfluxDBへ投げてくれるやつで、Kap…

Let's Encryptのワイルドカード証明書の取得と更新

APIが整備されてるCloudflareと1バイナリのLet's Encryptクライアントであるlegoの組み合わせでお手軽にワイルドカードな証明書を手に入れられる。 この機会にドメイン自体をCloudflareに移管したので更新料も安くなった。 aptで入るlegoは古いのでReleases …

Vultrの高周波数プランを契約してUbuntu 20.04 LTSをセットアップした

これまではさくらのVPS(v3) 2Gを使っていたが便利なサービスが増えすぎてVPSで何かを動かすことが激減し2Gプランは過剰だしストレージがHDDのままなのもなという感じだったので、VultrのHigh Frequency Computeの1GBメモリで月$6のプランに移ることにした。 …

Raspberry Pi Zero専用UPS、 UPS-Liteを買った

UPS-Liteって言うRaspberry Pi Zero用のUPS買ってみた。これでインターホン通知用raspiを停電から守れる pic.twitter.com/p4H5GHYUSf— ebith (@ebith) August 2, 2019 UPS-LiteっていうRaspberry Pi Zero専用UPSを買った。 バッテリーも付属しており送料込み…

Raspbian Stretch Liteのセットアップ

次回インストール時に困らないためのメモ SDカードの準備 Download Raspbian for Raspberry Piから落としたイメージをbalenaEtcherで焼く。 /boot/sshを作る。 /boot/wpa_supplicant.confにWifi設定を書き込む。 /boot/wpa_supplicant.conf country=JP ctrl_…

Systemd 覚書

困ったら見るページ systemd - ArchWiki systemd/タイマー - ArchWiki TimerのOnCalendarに使える書式: systemd.time(7) — Arch manual pages journalctl 最低限覚えておくコマンド - Qiita Git管理下などのservice, timerを有効化する シンボリックリンクの…

Raspberry Pi 3 B+でスマートリモコンを作る

Raspberry Pi 3 B+ スマートリモコンできた。今回のはユニバーサル基板載せたので縦置きもできるし電源供給も十分なはず。LANケーブル不要になったのも嬉しい。 pic.twitter.com/OPtffRP9xk— ebith (@ebith) 2019年1月21日 2017年初めにRaspberry Pi 1 B(256…